ホーム>コンテンツ>自分に合った化粧品の選び方
コンテンツ

自分に合った化粧品の選び方

化粧品はどのように選んでいますか。自分にピッタリの化粧品を探すのは大変だと思いますが、コツを掴めば簡単に自分に合った化粧品が見つかるかもしれません。

自分の肌の特徴を掴んでおく

自分の肌の特徴を掴んでおく

肌の特徴は人それぞれ違いますが、大まかに敏感肌や脂性肌、混合肌などタイプを分類できます。どのような特徴があるのか知っておかないと、自分の肌に合わなくて肌荒れを起こしてしまう可能性があります。特に化粧水や美容液などは肌に直接使用するものなので、自分の肌のタイプや状態に合わせて選びましょう。

毛穴の状態で選ぶ

毛穴の開きや詰まりなどの状態で化粧品を選ぶこともできます。毛穴が開いているなら、肌が水分不足になっている場合が多いので保水力のある化粧水に変えてみる、毛穴が詰まっているなら油分が少ないタイプの化粧品に変えると良いでしょう。また、毛穴は目立たないけれど乾燥が気になるなら、油分が多いクリームを使用すると良いです。

購入しやすい化粧品

購入しやすい化粧品

自分の肌にピッタリの化粧品が見つかっても、価格が高く、継続的に購入できなければ、毎日のスキンケアに取り入れるのが難しくなります。ずっと購入しても金銭的にも問題がない価格なのか、通販や店舗などいつでも手に入れることができるのかも、確認しておきましょう。

成分表示が明確

コスメのパッケージなどに成分が表示されていると安心です。何が含まれているのか自分で確認できるので、自分の肌に合わない成分が含まれている化粧品を避けることもできます。古来より日本独自に進化した和漢という医療を取り入れた和漢植物化粧品は、多くの日本人の肌に合うのではないかと考えられています。和漢植物化粧品は、肌や身体に良いとされる植物から抽出した有効成分を配合しております。
NOOMで販売している化粧品も様々な素材から抽出した有効成分を配合しており、肌にとても優しいものとなっております。